【オーダー型】焙煎コーヒー豆を贈ろう!

コーヒー豆はちょっとした感謝の気持ちを伝えるのに最適なギフトです。

入社、異動、退職、入学、卒業、感謝の気持ち、新年の挨拶などなど。。様々なシーンで活躍します。

更にオーダー型のコーヒー豆なら更に贅沢な特別感溢れるギフトになります。

それでは具体的にオーダー型のコーヒー豆はどのようなことができるのでしょうか?

私たち『カモメロースタリ東京』では贈る相手を思い描いてオーダーすることが可能です。

①コーヒー豆の銘柄を選ぶ

 原産国や産地、豆の種類など、選りすぐりのグレードの高いコーヒー豆から選ぶことができます。それぞれのコーヒー豆の特徴を読んで選ぶのも楽しいです。


②焙煎度合いを選ぶ

 コーヒーはご注文いただいてから焙煎作業にはいります。

 ですので、豆の煎り具合をご指定いただけます。


 ・浅煎り‥‥コーヒーの酸味を楽しむ。コーヒーの個性が際立つ焙煎度合いです。

       フルーティな酸味や華やかな香りを味わえます。

 ・中煎り‥‥一般的に広く親しまれているバランスの良い煎り具合です。

       ハンドドリップでコーヒーを楽しまれる方に最適です。

       市販のコーヒー豆もこの焙煎度が多いと思います。

 ・深煎り‥‥コーヒーらしいコクと苦味が楽しめます。

       コーヒーらしい味とも言えます。

       アイスコーヒーにする場合は深煎り以上の焙煎度合いがオススメです。

 ・極深煎り‥エスプレッソマシーンなどで抽出するのによく使われる焙煎度です。

       濃厚で深いコクを楽しめます。水出しコーヒーにもオススメです。

コーヒー豆の焙煎度合チャート
コーヒー豆の焙煎度合

③豆の挽き具合を選ぶ

 コーヒー豆のお好みの挽き具合を選べます。


 ・豆のまま‥ミルやグラインダーをお持ちであれば『豆のまま』がおすすめです。

       コーヒーをいれる前に豆を挽くとコーヒーの芳醇な香りが広がります。

 ・粗挽き‥‥水出しコーヒーを作るのにおすすめの挽き具合です。

 ・中挽き‥‥最も一般的な挽き具合。

       ハンドドリップでコーヒーを入れるならこの挽き具合を選んでください。

       カモメロースタリ東京の中挽きは、中細挽きに近いです。

 ・細挽き‥‥マキネッタでエスプレッソを抽出するのに適した挽き具合です。

       ハンドドリップで濃い目が好みの方も。

 ・極細挽き‥エスプレッソマシーン用の挽き度合い。

       きめの細かさが濃厚な蜜のようなエスプレッソを生み出します。


コーヒー粉。コーヒーの挽き具合。
コーヒーの粉の挽き具合によっても用途や味が変わる

いかがでしょうか?オーダー型のロースタリーなら、好みのコーヒーをご注文いただけます。贈る相手に合わせて贈るギフトはもちろん、新たなコーヒーの発見がそこにはあります(๑•᎑•๑)


カモメロースタリ東京HP

https://www.kamome-tokyo.com/


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示