top of page

カフェ大国オーストラリアで『アイスコーヒー』と言えばこれ。デザート系アイスコーヒーを東京下町で【カモメロースタリ東京カフェ】

カフェ大国オーストラリアで『アイスコーヒー』と言えばこれ。デザート系アイスコーヒーを東京下町で


オーストラリアのカフェ文化

オーストラリアは、コアラやカンガルー、グレーバリアリーフなどの大自然のイメージが強い国ですが、実はカフェ文化も非常に盛んです。

特に有名なのがメルボルンで、「世界で一番カフェが多い都市」としてギネスブックにも認定されています。


カモメロースタリ東京カフェのオージーアイスコーヒーの写真。

そんなオーストラリアでカフェに入った時に気をつけたいのが『アイスコーヒー』です。

日本の感覚で注文してしまうと、写真デザート系ドリンクを渡されてしまいます。

写真では分からないですが、中にバニラアイスが入っています。

バニラアイス、エスプレッソ、ミルク、ホイップクリームにココアパウダー。

お店によってアレンジはありますがこれが定番の『アイスコーヒー』です。


オーストラリアのアイスコーヒーの写真。

カモメロースタリ東京カフェではこのアイスコーヒーを定番ドリンクメニューとして提供しています。

普通のアイスコーヒーもありますので、区別するために『オージーアイスコーヒー』という名前になっています。春から夏、夏から秋まで楽しんで頂けるデザート系ドリンクです。

またこのアイスコーヒーにはバニラアイスがはいっていますので、氷🧊は使用していません。最後まで味が薄くなる事なく楽しめるコールドドリンクです。


オーストラリア人は、質の高いコーヒーを飲むことにこだわりを持っています。

多くのカフェでは自家焙煎のコーヒー豆を使用しており、バリスタの技術も非常に高い事で知られています。日本からこの技術を学ぶために留学する方も。

ちなみに『カモメロースタリ東京カフェ』も私自身が焙煎したコーヒー豆を使用しています。


オーストラリアのカフェ文化は、都市によって少しずつ異なります。


・メルボルン: 世界で一番カフェが多い都市として知られ、

 コーヒー文化の中心地と言えます。


・シドニー: メルボルンに次いでカフェが多い都市です。

 国際色豊かな雰囲気のカフェが多いのが特徴です。


・ブリスベン: 比較的新しいカフェが多く、モダンな雰囲気のカフェが多いのが特徴です。


・パース: ゆったりとした時間の流れを感じられるカフェが多いのが特徴です。


もしオーストラリアに行かれる事があれば是非カフェを楽しんでみてください!

ではでは



コーヒー専門店『カモメロースタリ東京カフェ』の外観
東京葛飾区亀有コーヒー専門店『カモメロースタリ東京カフェ』の地図

カフェ大国オーストラリアで『アイスコーヒー』と言えばこれ。デザート系アイスコーヒーを東京下町で

カモメロースタリ東京 カフェ

〒125-0061

東京都葛飾区亀有3-36-2 1F(亀有アリオから徒歩5分 亀有病院横)

OPEN 10:00

CLOSE 冬期平日18:00 夏期平日19:00 土日祝日19:00

定休日:月曜日(月曜が祝日の場合営業。翌火曜日振替休日)


●Instagram


●Web

閲覧数:33回0件のコメント

Comentários


bottom of page