コーヒー「かす」でエコな消臭剤を作る。


みなさんはドリップした後に残るコーヒーの抽出『かす』はどのようにしていますか?

ほとんどの方がそのままゴミ箱に捨てていると思います。

ですが、捨てる時に『何かに利用できないのかな?』『もったいないな』と思われた事はないでしょうか?

私もその一人です。


もともとコーヒーは匂いを吸収しやすい性質があります。

この性質を利用して手軽に『消臭剤』として再利用できます。


今はあまり見かけることがなくなりましたが、タバコの灰皿にコーヒー粉(かす)が入っているのを見た事はありませんか?

これはタバコの消臭のために入れてあったのです。



作り方


①コーヒーかすを大きなお皿やトレーに広げて野外で干し、自然乾燥させます。

※風で飛ばされないようご注意ください。

※完全に乾かないとカビの原因になる場合がありますので、お天気が良い日に。


②不織布やガーゼなどに包む。

 不織布なんか家にないよ!

 という方はドリップ用のペーパーに入れて、入り口をのりで止めると簡単です。

 私はこの方法にしています。

 使用後はそのままゴミ箱に捨てられますし、何より手軽です。


③消臭したい冷蔵庫や下駄箱等に置く。


乾燥方法は『フライパンで炒る』『電子レンジで加熱』という方法もありますが、せっかくならエコな消臭剤を作りましょう。『自然乾燥』をおすすめします!


コーヒーかすの消臭剤の効果はだいたい1ヶ月ぐらいと言われています。

効果がなくなったら新しいものに交換しましょう。


コーヒーかすの消臭剤でエコでSDGsな生活につなげましょう!


ではでは

閲覧数:46回0件のコメント