コスタリカのハニープロセスコーヒー豆

長らく欠品状態が続いておりました、コスタリカ産コーヒー豆『ホワイトハニー』の販売を再開いたしました。

このコーヒー豆は、コーヒーチェリー🍒の果肉の下にある粘液質(ミューシレージ)を残し乾燥精製することで独特な甘みと、香りを生み出すハニープロセスを採用したコーヒー豆です。


ハニープロセスは残すミューシレージの量によってレッドハニー、イエローハニー、ホワイトハニーと呼び名がかわります。

ホワイトハニーは約10%ほどのミューシレージを残したものです。


コーヒー生産の歴史が200年以上あるコスタリカ。主要産地、タラスは標高が高く、火山質の土壌をもつ高品質なコーヒー豆生産地です。

コスタリカ産のコーヒー豆はヨーロッパでも人気があります。


ぜひお試しいただきたいおすすめのコーヒー豆です。


ではでは


閲覧数:24回0件のコメント