アイスコーヒーに合うコーヒー豆

みなさんはホットコーヒーとアイスコーヒーどちらがお好きでしょうか?

アイスコーヒーがお好きな方の中には、一年を通してアイスコーヒーを飲んでいる方もおられると思います。私もその一人です。


コーヒーは趣向品ですので、最終的に飲まれる方の好みになりますが、今回はアイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆をいくつかご紹介させていただきます。



『アイスコーヒー』におすすめのコーヒー豆



●マンデリン

マンデリン(インドネシア産)はアイスコーヒー好きの方に長年支持されているコーヒー豆です。スペシャルティコーヒーとして各国から評価を得ています

コーヒー豆の精製方法に【スマトラ式】と呼ばれるコーヒーチェリーを完全に乾燥させる前に脱殻する方法を採用しています。

この精製方法から生み出される印象的な香りと、酸味の少ない柔らかなコクはアイスコーヒーにぴったりです。


●ショコラ

ショコラ(ブラジル産)はその名の通りチョコレートのようなコクと甘みが楽しめるコーヒー豆です。コーヒーの国ブラジルの歴史ある20の農園から成り立っている生産者組合【サントアントニオ農園】の安定した品質のコーヒー豆です。濃厚なケーキなどと一緒に味わいたくなるコーヒー豆です。


●グアテマラ

定番中の定番、グアテマラはアイスコーヒーには欠かせない存在です。

バランスの取れた味わいは、しばしばブレンドコーヒーなどのベースに使われますが、おすすめはグアテマラ100%のストレートコーヒーです。

クセのない豊かで厚みを感じさせるコクは幅広い方に愛されています。



●コロンビア スプレモ

コロンビアは国土の大半がコーヒー豆の栽培に適した山岳高原地帯となっており、国の約27%にあたる200万人がコーヒーの栽培に携わる、まさにコーヒーの国です

コロンビアでは豆の大きさ(スクリーンサイズ)により等級分けされており、その上級規格が『スプレモ』です。他の豆と比べると一回り大きく、形、色艶が素晴らしく、しっとりとした印象の綺麗な生豆です。

豆のサイズが揃っていますので、焙煎時の焼きムラが少なく安定したコクとまろやかな風味をお楽しみ頂けるのもポイントです。

コーヒー好きの方の中にはコロンビアの国指定で購入される方も。


●サンタルシア イエローブルボン(アマレロ)

スペシャルティコーヒーの注目産地、ブラジルの「カルモ・デ・ミナス」の黄色い実を付けるイエローブルボン。アマレロとも呼ばれます。フルーツ感を多く感じる印象で、アプリコットのような甘みが特徴ですが、深煎りにすると濃厚なコクが味わえます。

多くのコーヒーオイルを含んだイエローブルボン(アマレロ)はコーヒーのアロマが部屋中に広がる華やかな印象のコーヒー豆です。


ということで今回はアイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆をピックアップさせていただきました。アイスコーヒーはグラスで飲むときに氷で冷やす為、抽出液が薄まりますので【深煎り】がおすすめです。




閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示