『バンビの山のコーヒー豆』

かわいいバンビが山にいます!

かわいい子鹿がトレードマークのホンジュラスのコーヒー豆『バンビマウンテン』をご紹介。

この豆はネーミングが可愛いだけではありません。

ホンジュラスは北はカリブ海、南は太平洋に面する中米の国で、コーヒー産地として有名なグアテマラのお隣さんになります。

『バンビマウンテン』は『世界から貧困をなくそう!』というSDGsの考えから、産地で徹底的にハンドピック(欠点豆を取り除く作業)を行い、その作業に対価を支払っているコーヒー豆です。


※通常のコーヒー生豆は収穫、精製されたそのままの状態で輸入されますので、ハンドピックはほとんどの場合、焙煎所が行っています。


これにより私たちは良質な生豆を得られるだけでなく、この豆を購入して頂くことで、現地生産に携わる人々への社会貢献にもなる素敵なコーヒー豆です。


平均標高は約1,200mの良質な土壌と理想的な気象条件に恵まれているホンジュラスのラス・ボティハス地域で栽培されているコーヒー豆で、甘みと柔らかい酸味がありとても綺麗なテイストです。


精製方法:フリーウォッシュド



●焙煎度について

『バンビマウンテン』の焙煎度は、甘みと柔らかい酸味を楽しめる【中煎り】をオススメさせていただきます。

※煎り具合は【購入時のオプション】でご指定いただけます。


このような現地の生産者が少しでも潤うコーヒー豆が増えるといいですね。

コーヒーを飲むことで、社会貢献ができる。そんな日常が今大事なんだと思います。

コーヒーに限らずいろいろな業界で、本当の意味でのSDGsの輪が広がることを願っています。


ではでは。

閲覧数:124回0件のコメント