top of page

日比谷公園『空と緑のマルシェ』にカモメロースタリ東京が出店!

2023年10月7日(土)・8日(日)に東京は日比谷公園で行われる『空と緑のマルシェ』に『カモメロースタリ東京』が出店します!

日比谷公園は開園120周年。903(明治36)年6月1日に開園し、2023(令和5)年に開園120周年を迎えました。この記念すべき年を盛り上げる意味もこめて今回の『空と緑のマルシェ』に参加することができたことは、カモメロースタリ東京にとってとても幸運なことです。


マルシェでは沢山の個性あふれるお店が並びます。10月の心地よい季節、週末を楽しむにはもってこいのイベントです。物販だけでなくミニコンサートやワークショップも開催されますので、是非遊びに来て下さい。


⚫︎『カモメロースタリ東京』出品予定商品

マルシェでは次の商品を販売予定です。

※現時点での予定となります。今後変更になる場合があります。



・焙煎士のコーヒー

焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆で淹れたコーヒー。



・コーヒーバッグ(6種類展開予定)

お湯を注いで2分間蒸らすだけ。

お好みの濃さまでバッグゆらせば本格的なコーヒーが楽しめます。

忙しい朝や、コーヒーを淹れる器具を持っていなくても楽しめるので、プレゼントにもお勧めです。




・ゲイシャ コーヒー豆

希少品種のコーヒー豆『ゲイシャ』はエチオピアのゲシャ村で発見されたコーヒー豆です。エチオピアはコーヒー発祥の地としても知られ、古くからコーヒーが自生する恵まれた環境があります。

栽培が難しく、大量生産に向かないことから希少性の高いコーヒー豆『ゲイシャ』。カラフルな花を連想させるフローラルな香りと、独特な風味は是非味わっていただきたい一杯です。



⚫︎『カモメロースタリ東京』とは

『カモメロースタリ東京』は焙煎士がお届けするコーヒー豆専門店(オンラインストア)として2020年にスタートしたマイクロロースタリーです。

最大の特徴は『ご注文を受けてから焙煎する』という事。

コーヒー豆本来の香りとコクを感じるには鮮度がとても大事です。

あらかじめ焙煎しておいたコーヒー豆ではなく、新鮮でクリアなテイストのコーヒー豆を​日本全国にお届けしています。


2023年7月に待望の路面店をオープンしました。

今回のカフェの展開は焙煎したコーヒー豆をドリンクメニューとして直接お客様に楽しんでいただける場所、空間としての役割があり、この場所をキーステーションに今後さまざまなイベント等を通して展開の幅を広げていきます。



いつもの生活をちょっと贅沢でリラックスできる時間にしてくれるコーヒー。

家族や友達、大切な人、もちろん自分自身にも。

丁寧にドリップした一杯を楽しむ時間は日常に溶け込み、ライフスタイルに充足感を与えてくれます。

​コーヒーを飲むひと時があなたにとってリゾートに​いるようなリラックスできる時間に変わりますように。

​今まで飲んだことのない銘柄のコーヒーとの出会いや発見をご提案します。


●カモメロースタリ東京 カフェ

〒125-0061

東京都葛飾区亀有3-36-2 1F

Mail : info@kamome-tokyo.com


●Instagram

@kamome.roastery.tokyo

●Web





閲覧数:46回0件のコメント

Commentaires


bottom of page