エスプレッソコーヒーの楽しみ方

おうち時間を利用してエスプレッソマシーンを購入し「お家カフェ」を楽しまれる方が増えています。

エスプレッソマシーンはコーヒー豆が持つ旨味や香りを最大限に抽出してくれる便利な道具だと思います。


ですが、せっかく購入したエスプレッソマシーンで淹れたカフェラテやアレンジコーヒーに深みがない、雑味や渋味がかすかにあると感じた事はないでしょうか?


一般的に家電量販店で販売されているエスプレッソマシンのほとんどは9気圧での抽出を可能としていますので、淹れ方さえ間違えていなければコーヒー豆本来の味と香りを抽出することが出来ます。


では、コーヒー豆(粉)はどのようなものを使用していますでしょうか?


最近ではコーヒー豆専門店も増えましたがスーパーなどで販売されている最も多く流通しているコーヒー豆は安価な『コマーシャルコーヒー』と呼ばれるものがほとんどです。

※コマーシャルコーヒーについてはまた別の機会でご説明いたします。


個人的な意見となりますが、コマーシャルコーヒーは残念ながら香りが劣り、雑味が感じられコーヒー豆本来の香りやコクはそこには無いように感じます。


では、良いコーヒー豆とはどのようなものでしょうか?


原産国?

有名な農園?

スペシャルティコーヒー?

どれも大切な要素ですが、


良いコーヒー豆の基本はとてもシンプルで、


『焙煎から何日経っているのか』です。


いくら有名で高額なスペシャルティコーヒーだとしても、焙煎から何日も経過している コーヒー豆は残念ながら風味が落ちています。


『ビールは作りたてが一番美味しい!』と同じです。


焙煎日からの経過日数が香りと美味しさの鍵になりますので、焙煎日が記載されたコーヒー豆を探してみるのも良いと思います。

また、私ども『カモメロースタリ東京』と同じようにマイクロロースターの多くはオーダーを受けてから焙煎をする事が多いです。


コーヒー豆は焙煎してから3から4日後に風味が安定し、日数が経つにしたがってゆるやかに風味が落ちてきます。(保存状態により異なります)

徐々にですので焦って飲む必要はありません(笑)


もし購入したコーヒーに香りが感じられず、特に苦味ではなく『かすかな渋み』が感じられるような場合はコーヒー豆を新鮮なもので試してみられる事をお勧めします。

きっと味と香りの違いを実感していただけると思います。


充実したコーヒーライフをお過ごしくさい。


ではでは


エスプレッソコーヒーの楽しみ方


閲覧数:30回0件のコメント