『コーヒーを生活に取り入れる』とは?

更新日:8月31日



ここを訪れている皆さんはコーヒーが好きな方、もしくはコーヒーに少なからず興味がある方だと思います。

今回は改めてコーヒーの魅力と生活に取り入れる事について書きたいと思います。


コーヒーとは何か?

コーヒーは単なる飲み物であって、例えば缶コーヒーを毎日飲む方もいらっしゃると思います。私も飲みます。ですが、コーヒーを生活に取り入れる事とそれは少し違います。


コーヒーを生活に取り入れると、そこには楽しさや、リラックスできるゆったりとした時間が生まれます。

コーヒーをハンドドリップやエスプレッソマシンを使用して作る方は既に感じていると思いますが、最初はコーヒーを飲むために淹れていたのが、次第に『コーヒーを淹れる時間を楽しむために飲んでいる』に変わってきます。


より美味しくコーヒーを淹れるために、いろいろなメーカーのドリッパーを試してみたり、コーヒー豆の挽きたてを味わうためにミルを購入してみたり、エスプレッソマシンでラテアートに挑戦してみたり。

コーヒーは飲む事はもちろんですが、淹れることにこそ醍醐味があります。


そして、それは次第に家族や友達、恋人に飲んでもらいたい。

自分が淹れたコーヒーの感想を聞いてみたいと変わっていきます。

そこにはコミュニケーションが生まれます。

このコミュニケーションの最終段階がカフェになるのだと思います。

自分が淹れたコーヒーを沢山の人に飲んでもらいたい、知ってもらえる場所、コミュニケーションが生まれる場所。それが本来のカフェの姿だと思います。


少し前までは商業的な飲み物を買うためのカフェがほとんどでしたが、現在は少しずつ人が集まって、コミュニケーションを取れる場所に変わり始めています。

『居心地の良いみんなの場所』それがカフェ本来の姿だと私は思います。


少し話がそれてしまいましたね。

もしコーヒーを飲むのが好きで、まだハンドドリップなど自分で淹れたことがない方がいらっしゃいましたらチャンスです。

是非手軽に始められるハンドドリップに挑戦してみませんか?

きっと思った以上に感動と発見がそこにはあると思います。


また、生活にリズムや変化がきっと生まれます。


例えば『朝早起きして豆を挽いて、ハンドドリップでコーヒーを作ってみよう』ですとか、『夕食後のくつろぎタイムに家族や恋人にコーヒーを淹れてあげよう』そんな生活がそこにはあります。

もちろん自分自身へのご褒美にコーヒーを淹れるのも楽しいものです。


もし、スーパーやショッピングモールでドリッパーを見かけましたら、この記事を思い出してください。

そして、コーヒーを生活に取り入れてみてください。

充実した毎日が訪れましたら嬉しいです。


最後まで読んでいただきどうも有難うございます。

ではでは。